読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッチミンナのWEB小説 読破記録

小説家になろうサイトの「完了済み」をすべて読む!

ワールズダスト [Hekuto]

縦書き: 3000P  | 作品リンク | 作者ページ

世界と認められない世界があった・・・様々な生命が生き神が存在し法則も存在した。しかし、その世界は世界とは認められなかった。

そこは無限に存在する世界から切り捨てられた『ゴミ』で出来た世界・・・一部の神々が遊びで作ったとも言われる【世界ゴミの集積場】この物語は、『ゴミ』の管理を押し付けられた一柱の管理神から始まる。

神は一人の青年に願いと力を託し『ゴミ』へと送る、一石の小さな波紋はやがて大きなうねりとなる・・・そのうねりは、様々な神々に知れ渡り『ゴミ』に関心が向き始める。

それを知ったモノ達は、数多の感情と共に『ゴミ』の事をこう言った世界ゴミ・・・『ワールズダスト』と

★★★☆☆

異世界 コメディー チート 魔法 異種族 神族 作者の妄想 様々な出会い ネット小説大賞 R15 残酷描写あり
完結済:全155部

▼感想
おもしろい!
よく言ってほのぼのした、悪く言えば「山なし」というコメディチックな主人公最強モノ
あらすじでは「ゴミ」という単語がちりばめられているが、本編中にはほとんど存在しない(または希薄)ので単なるキャッチとして捨てられた感あり
内容的には、色々なシチュエーションを広く浅くとりいれた面白おかしい異世界放浪記。
作者いわく「超初心者作家」らしいのだが、何度も繰り返し気にしている誤字脱字うんぬんのコメントがしつこいくらいで文体もそれほど悪くなくやや読みやすいと思った。
しかし、絶体絶命とか急展開とかの山はないのでこの長さだと飽きること必至。起承転結大事ですよ。
この真剣さがないという姿勢はおそらく狙ってのことだろうとは思うのだが、もうひと味というかどこかに一本通ったストーリーなりキャラなりがほしかった
軽い調子が安定してずーっと続くお話でした。

広告を非表示にする
縦書きPDF換算で、毎日1000~2000ページ読みます
2015年12月から読み始めたのを記憶を頼りに一気に掲載(感想のないものがそう)
評価は甘め。 途中挫折は☆☆☆☆☆。途中挫折でも気になるものは★☆☆☆☆。
誰ともなくむしろ自分用に感想や評価を残しているので、感想の文体や評価基準はその時の気分
完了済みすべて読むつもり(2016.01.26現在で約46,000作品)だが、選定順は 文字数が多い > 評価が高い > 気になる題名、あらすじ順
気に入った作品の作者を追う形で選定することも多々あり