コッチミンナのWEB小説 読破記録

小説家になろうサイトの「完了済み」をすべて読む!

異世界ツーリング [おにぎり]

縦書き: 1389P  | 作品リンク | 作者ページ

リストラで会社を首になり、妻とも上手くいかない32歳のエンジニア、伊勢修一郎。
彼は愛するススキのスポーツバイクに乗って、傷心を癒やす旅に出た。
北海道に行くはずだったが、ひょんなことから異世界にトリップ。相棒のバイクには意志が宿り、中世の砂漠の国を舞台に、行く先々で様々な出会いを経験していく。

基本的にはアラビア風異世界を舞台とした、旅&内政&現代知識チート&技術チートものです。
戦闘もちょこちょこあります

★★★★★


内政 現代知識チート 技術チート 戦争 基本ほのぼの 異世界 トリップ バイク 冒険 サラリーマン 中世 ペルシアン アラビアン ご都合主義 シリアス&コミカル R15 残酷描写あり
完結済:全135部

▼感想
とてもおもしろかった!
まず文章がいい!とても読みやすくサクサク進む。へんなところで停滞せず、出し惜しみしないで結果をだし雰囲気を読んでちゃんと笑いもとってくれるのだ。
チート具合も強烈過ぎずというかチートありきになっていないところがいい。もちろん知識系技術系なのでそれらにかかわる情報も説得力を持っていて納得できると思う。
実は少し前からタイトルは気になっていたのだが、バイクバイクしていてマニア向けだろうと思っていた。
がしかし、読んで見ると全然そんなところはなくバイクなんて興味なくてもとても楽しめる内容だった。逆にさほどバイクの話は出てこないのでその方向の人には残念かもしれない。
主人公も一定の面だけを突き進むのではなく、さまざまな顔を見せてくれる。なにより「相棒」のほのぼの感が一層引き立てていたようだ。
本編終了後の外伝もそれまでとおり変わらずにとても愉快なそしておもしろいストーリーだった。
これ書きながら気づいたのだが作者名が「おにぎり」だったのかぁ・・・

広告を非表示にする
縦書きPDF換算で、毎日1000~2000ページ読みます
2015年12月から読み始めたのを記憶を頼りに一気に掲載(感想のないものがそう)
評価は甘め。 途中挫折は☆☆☆☆☆。途中挫折でも気になるものは★☆☆☆☆。
誰ともなくむしろ自分用に感想や評価を残しているので、感想の文体や評価基準はその時の気分
完了済みすべて読むつもり(2016.01.26現在で約46,000作品)だが、選定順は 文字数が多い > 評価が高い > 気になる題名、あらすじ順
気に入った作品の作者を追う形で選定することも多々あり