コッチミンナのWEB小説 読破記録

小説家になろうサイトの「完了済み」をすべて読む!

アーシアの改革 ~トイレから奴隷まで~ [すぱーむほえーる]

縦書き: 769P  | 作品リンク | 作者ページ

現代日本のサラリーマン,東山優馬がペルシア戦争直前のギリシャに超絶イケメンで出現。チート能力は持ってますが本人気づいていません。
実際にチート能力があっても自覚できないとどうなるか試したくて書いてみてます。
意外に古代ギリシャの謎が楽しくて寄り道ばっかしてますが、スパルタの現状を目の当たりにしリュクルゴスの改革を再改革していく話になるはず・・・だよな。たぶん
ペルシア戦争終結だとBC449までかかるので、たぶんBC492始まりでBC480付近で終わると思います。

★★★☆☆


歴史 国家/民族 タイムスリップ 戦記 美形 チート 架空戦史 ギリシャ ペルシア パラレル 社会改革 ネット小説大賞 ク・リトル・リトル クトゥルフ神話 R15 残酷描写あり
完結済:全93部

▼感想
まぁおもしろかった!
正直よくわからなかったと言ったほうがいいかもしれない。
おそらくこの時代を知っている人や現在学習中の人にはもっと面白いのかもしれないが、ほとんど興味もなく学習する機会を過ぎ去ってしまったわたしには厳しい。
作者的には時代背景とか史実に妙にこだわっているのだが、魔術やオカルトの類がこんなに出てくるものにそれほど必要だろうか?とも思った。
タイムスリップして過去にいるという設定自体が話の後半で崩壊する中、なおも史実に沿おうとするノリに最後まで乗れなかったのが残念。
日本の時代物と同じで固有名詞がほぼ記号な点を除けば、史実を知らないものが読んだとしてストーリー自体は面白かった…と思う。
どうやらこれは壮大な長編の一部であり現在連載中の続編もあるらしい、今のところもうちょっと手軽なギリシャものを読んで興味が沸いたらそっちも読んでもいいかな。

広告を非表示にする
縦書きPDF換算で、毎日1000~2000ページ読みます
2015年12月から読み始めたのを記憶を頼りに一気に掲載(感想のないものがそう)
評価は甘め。 途中挫折は☆☆☆☆☆。途中挫折でも気になるものは★☆☆☆☆。
誰ともなくむしろ自分用に感想や評価を残しているので、感想の文体や評価基準はその時の気分
完了済みすべて読むつもり(2016.01.26現在で約46,000作品)だが、選定順は 文字数が多い > 評価が高い > 気になる題名、あらすじ順
気に入った作品の作者を追う形で選定することも多々あり