読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッチミンナのWEB小説 読破記録

小説家になろうサイトの「完了済み」をすべて読む!

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける [横塚司]

縦書き: 2732P  | 作品リンク | 作者ページ

いじめられっ子だった無力な少年が、落とし穴を掘っていた。
いじめの主犯を穴に落とすために。
殺すための武器も用意していた。
だが、落とし穴に落ちたのは、醜悪な豚鼻の人型生物、オークだった。

ある私立の全寮制の学校は、それが存在する山ひとつまるごと、異世界に転移する。なんのちからも持たなかった少年は偶然、モンスターを殺し、レベルアップする。

得たスキルは、付与魔法と召喚魔法。
その瞬間から、少年は無力ではなくなった。モンスターに対抗できる、稀有な存在へと進化した。
ちからを得た少年は、異世界に転移した学校で、さまざまな選択を突きつけられる。

自分ひとりで生きるために最適な召喚魔法か、それとも他人と共に戦うための付与魔法か。
少年は天秤にかける。

★★★★★


ハイファンタジー[ファンタジー]
異世界トリップ ハーレム R15 残酷な描写あり
完結済:全250部

▼感想
とてもおもしろかった
さすがに本物の作家さんが書いた話しですごくしっかりとしていて面白かった。
横塚司=瀬尾つかさ と言う事で瀬尾つかさ名義では17作くらいすでに刊行されてますね。
何よりこの話、レベルアップするといったん休憩というシステムがとてもいいのです。
休憩中外の世界の時間は止まっているのでストーリーはたったの6日間、異世界に行って6日間で魔王倒しちゃうのですが内容が濃いの一言。
主人公の立ち位置も物語りを描写するのにはとてもいい感じで、基本戦闘はしない1人称視点の主人公なのだけど、召喚したり飛んだり跳ね返したりで大活躍。
ちょっと長かったのですが一気に読んでしまい若干ぐったり気味、しかしなんかいいもの読んだなという気分になり他の作品も読んでみたくなった。
苦言を一言、『天秤』ってなに?作中に一言も出てないのはわかるがこれは完全にタイトルミスだと思う、意味なし効果なしですよ。

広告を非表示にする
縦書きPDF換算で、毎日1000~2000ページ読みます
2015年12月から読み始めたのを記憶を頼りに一気に掲載(感想のないものがそう)
評価は甘め。 途中挫折は☆☆☆☆☆。途中挫折でも気になるものは★☆☆☆☆。
誰ともなくむしろ自分用に感想や評価を残しているので、感想の文体や評価基準はその時の気分
完了済みすべて読むつもり(2016.01.26現在で約46,000作品)だが、選定順は 文字数が多い > 評価が高い > 気になる題名、あらすじ順
気に入った作品の作者を追う形で選定することも多々あり