読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッチミンナのWEB小説 読破記録

小説家になろうサイトの「完了済み」をすべて読む!

格安一戸建て、ダンジョン付き65万円 [ももも]

★★★★☆

縦書き: 741P  | 作品リンク | 作者ページ

両親の事故死によって、住処も失った鴻池兄妹は、保証人がいない事からアパートすら借りられない。
そして「貸してくれないのなら買えば良いじゃない」って事で、格安物件で有る山中の一軒家を購入する。
だが、引っ越して数日後、その家の敷地に『ダンジョン』が現れる。 二人は、警察や『ダンジョン管理機構』にも連絡せず、そのダンジョンを使って魔石と宝箱で生活費を稼ぐ事にする。

これは、ダンジョンが突然現れた現代社会をベースにした、ヘタレ気味の兄とアグレッシブな妹とぺんぺんの生活記で有る。(幼女・ケモ耳娘・俺Tueeeなどのテンプレはありません)

★★★★☆


ダンジョン 残酷描写あり
完結済:全60部

▼感想
おもしろかった!
この作者のよく出る脱線具合(逸話やどうでもいい情報)には参った、しかし後半になるにつれどんどん面白くなってきて最終的にはハマった。
物語はかなりの間貧乏くさいノリで進むのだがペットが出てくるあたりで少しずつ金かね言わなくなり落ち着く、そして話しが世界系の規模になったとたん金の話は一切なくなりほっとする。
また最初のうちはどうでもいい細かい設定や描写に辟易もする、実際どうでもいいところは読み飛ばしていたんだけど読み終わってみるとこれもこの作品の味なのだなと思うことに。
ところどころ出るなぞの会話は一番最後のページに解説があり、作者としてはこれを最大の謎として進めているようだけど先に読んでもまったく影響ないようにも思えた(そもそもあまり重要ではない位置だと思うよ)
そして、とても面白いプロットなのだからぜい肉をそぎ落として改定するともっといいのになるなと・・・。
あと気になるのは朝鮮半島バッシングとせっかく自衛隊がいい味出してるのにそれを宣伝しないことかな、なんにせよおもしろかった。作者がんばれ!

広告を非表示にする
縦書きPDF換算で、毎日1000~2000ページ読みます
2015年12月から読み始めたのを記憶を頼りに一気に掲載(感想のないものがそう)
評価は甘め。 途中挫折は☆☆☆☆☆。途中挫折でも気になるものは★☆☆☆☆。
誰ともなくむしろ自分用に感想や評価を残しているので、感想の文体や評価基準はその時の気分
完了済みすべて読むつもり(2016.01.26現在で約46,000作品)だが、選定順は 文字数が多い > 評価が高い > 気になる題名、あらすじ順
気に入った作品の作者を追う形で選定することも多々あり